奥田達士のブログ


by mop-okuda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ご挨拶

長いこと、ほったらかしにして、急な話で恐縮ですが、思うところあり、ブログ引っ越しいたします。
劇団のHPが2006年に一新された時に、リセットしてしまいましたが、2003年、マキノさんと、もぼ(鈴木哲也 )が朝ドラの仕事で、大阪のホテルでカンヅメになってる頃、俺も、ちょっと出る事になり、居候させてもらった、もぼの部屋から投稿したのが、ゴールドパンチの始まりでした。
なんか、そこはかとない淋しい気持ちもありますが、長きにわたり、本当に、ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いいたします。
では。

引っ越し先
http://ameblo.jp/okuda-tatsuhito/
[PR]
# by mop-okuda | 2012-03-06 12:40

池はコケだらけ

近所の公園の池に亀がいるのだが
今朝行ったら、探せどもいない。
えーと。
冬眠するんだっけ。
寒いから寝てるだけだよな。
[PR]
# by mop-okuda | 2011-01-28 03:33

無題

俺の住んでる街の端っこにある商店街の話。
この商店街はよく童謡が流れてる変わった道なんだ。
今日は
~♪よい子が住んでる よい町は 楽しい 楽しい 歌の町~♪
が流れてた。
ハァ?なんで童謡なんだよ。しかし、さみーなーおい。なんて、気分もさむさで荒んでいくよ。
その商店街のそのまた端っこに小さい定食屋があって、たまに行くんだ。
老夫婦が切り盛りしてる事が多いんだけどね、歳に似合わずって言っちゃあ失礼だが
とても元気なハキハキした対応をしてくれんのさ。
それでこの二人がさ、厨房ん中でお互いをいたわり合ってて、作業を支えあっていてさ、
見ていて微笑ましくなる位。
んで今日いったら、店の前にさ、
『創業45年になりました。ありがとうございます。』みたいな張り紙が張ってあった!
ふーん。すげえなぁ。
カラリと戸を開ける。「いらっしゃいませ!」といつもの爺ちゃん。
客は俺一人だった。
お祝いに、一番、値の張る「冬季限定、豚と白菜鍋定食700円」をたのんだ。
なんだかムズムズしてビールも一本張りこんで静かに待った。
カウンターの上にあるトランジスタラジオからは、ザ・ピーナッツの 恋のバカンス が流れてた。
ホント二人仲良くてさ。
「あれ、白菜足りてなかったかい?」
「いいえ、次のためにですよ。」
「そうかい、手が動くうちにね」
「はい。これ切って少し持っていって下さいね」
「はい。」

食って、ごちそうさまでしたっていって勘定したら
「まいど、ありがとうございます、これ気持ちですけど・・・」
って50円玉に紙片を結びつけたのを手のひらに乗せてくれた。
爺さん、婆さんがにっこり微笑む。
その紙には、『福 助 食』裏には『創業45周年記念』って書いてあった。
俺より三つ年上なこのお店。大切。大切。
大切にしてきたんだろうな。
どうもありがとうって言おうとしたんだけど、俺は、言葉がつまってしまって。
[PR]
# by mop-okuda | 2011-01-20 21:28
2011ですね。
ジャリの頃には1999年にノストラダムスの何とかでアレな事になっちゃうなんて超びびってました
俺もおっさんになり
両親も、お爺さんお婆さんになりゆき
いとこにはお姫さまができ
友人やせんぱいにも王子やお姫さまがいっぱい
実家の仏壇には古い写真が増えてゆき
線香のすすがついてゆく
冬は寒いので苦手ですが
すぐに暖かくなるを信じて毎日早起き
本年もなにとぞ皆様つつがなく健康に過ごされますようお祈り申し上げます
[PR]
# by mop-okuda | 2011-01-04 22:52

高円寺より!

東京の夜空は、メズラシク澄んでいるらしく、今、たくさんの星が見えるです。
明日は晴れだんな。
金木犀の香りは昨日の朝方の雨のせいか、だいぶ、薄まってしまっているよ。
[PR]
# by mop-okuda | 2010-10-11 00:21